認定支援機関

  • 令和3年2月26日

株式会社BE NOBLE(事業名:経営治療コンサルティング/KCC)代表取締役の飯塚伸之は、中小企業等経営強化法第31条第1項に基づき、「経営革新等支援機関」として国に認定されました。
本制度は、中小企業に対して専門性の高い支援を行うための体制を整備するために、国が税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や中小企業支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人、法人、中小企業支援機関等を「経営革新等支援機関」として認定しています。
これに伴い、認定支援機関の関与が求められる新型コロナウイルス感染症の影響への国の支援策(事業再構築補助金・一時支援金の事前確認など)を積極的にサポートしていきます。

経営治療コンサルティング(KCC)の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。